独語録

 

05年の独り言

 


2月24日 金曜日 曇りのち雨 雪に変わるかも

三寒四温

ここ数日、暖かい日が続いていたかと思うと
今日は曇天。
先ほどから、冷たい雨も降り出したようです。

初春の天候は三寒四温
次に暖かくなる度に、春に一歩近づくわけです。
日本上空で、冬の高気圧と春の高気圧が
縄張り争いをしているわけですが
冬の高気圧に青、春の高気圧に桃色など
色が付いていたら
空を見上げるのがさぞかし楽しいだろうと思います。

もっとも、
空気の色こそは見えませんが、
最近の空気は、
真冬の刺々しい重さから、包み込むような柔らかさ
変わってきているのが感じられますし、
それと共に、
水の香りと、土の香り
仄かに薫るようになってきました。

ただ、この天候の移り変わりには
大きな問題があります。
うちに来る方々の大半が、基本的には健康(?)
切羽詰まって来る方は、ほとんどいません。
そのため、天気が悪いと
「今日は天気が悪いから、天気の良い日に行こう」
と、なってしまうのです。
これが梅雨時であれば、いつ晴れるか判らないので
そう大きな影響は出ないのですが
数日待てば晴れると思うと、どうしても後回しになるようです。

で、結局どうなるかというと
晴れの日、待ち時間1時間〜2時間。
雨の日、待ち時間5秒+私と世間話。

まあ、中には、
「今日は、すいてると思ったわ」
と、
わざわざ狙っておいでになる方もいらっしゃいます。
「ヨ!
お客さん、通でゲスね!」
私の、心の声です。


2月17日 金曜日 曇り 風邪流行中

オリンピック

1週間ほど前から冬季オリンピックがあっている(らしい)。
朝起きて、各局のニュースを見るのを日課にしているのだが、
いきなりオリンピック情報(私的には=スポーツニュース)からはいるので
少々辟易している。

スポーツを見るのは嫌いではないし、
オリンピックで日本人勢が活躍すればそれなりに嬉しい。
が、
正直言って、
オリンピックや、国際大会はあまり観たいとは思わない

何が厭かっていうと、
まず、あの無理矢理にでも盛り上げようとする雰囲気
日本国民全員が待ち望んでいたかのようにいうアナウンサー、
少なくともここに一人は、待ち望んでいなかった人間がいるんですけど。
それにあなた、
もう少し客観的に放送できんのかね
プロが、自分で興奮していてどうするの!!

最近、それに加えてさらにうんざりするのが
レポーターと称して顔を出すタレント達
もちろん、以前その競技をやっていて
競技的にも、技術的にも知識があるのならば
それはよい。
そんなことは全く関係なく、単なるスポーツ好き、
その程度でレポートされても
こちらとしては、徒、鬱陶しいだけだ。
正直、じゃま!!
ちゃんと、その競技に精通した解説者をつけて、
技術的な解説をしてくれ!!

そして、もっとも厭なのが試合後のインタビュー。
結果はどうあれ、日本のトップクラスの成績を収めて参加している選手達だ、
日頃の地道なトレーニングと苦労は想像に難くない。
勝って嬉しく、負けて悔しいのは当たり前
そこになぜ、マイクを突きつけてインタビューする必要がある!!

等々、
考えていると、とてもじゃないがオリンピックなぞ
テレビで観ていることなどできない。

幸いなことに
うちの嫁は、オリンピックが始まったことも知らなかったような人物なので
オリンピックを観るの観ないのと、争いにもならず
平和な日々が送れるのが 、救いなのだろう。


2月12日  日曜日 曇り時々晴れ 北風強し

バレンタイン

明後日は2月14日、バレンタインデー 。
流石に、この年になると、全く関係のない行事と化している。
それでも、心優しきスタッフ達からは、
毎年、お義理でもチョコのプレゼントがあるのだが、
今年はちょうど火曜日(休診日)に当たるので
それすらもないだろう。

こう書くと、
「実は、チョコがほしいんです」という風にも取れるが
特別チョコがほしいわけではない。

正直、あれば食べるし、
チョコを自分で買うことは、まず無いので
こういう機会にもらって、たまに口にするのは厭わない。
が、
義理でも、何でも、とにかく欲しいという
渇望はない。

想えば、中学の頃だろうか、
バレンタインなどという行事が浸透し始めたのは。
当時は、今ほど大々的ではなかったし、
学校に嗜好品を持って行くのは厳禁だったので
友人と「もらった」「もらわない」などという
話をした覚えは全くない。

この後、
高校は男子校、
女子が1割もいない医学部、
となると
まあ、
ほとんど、全く、別世界の行事ですな・・・・・・

医者になると、
職場の環境として、女性が増えるので
必然的にもらう回数、個数は増えるが
個人的にもらうことはなく、
医局、病棟、外来、手術室など
各セクションから1個ずつ・・・・・・
にもかかわらず、
お返しは各セクションの人数分・・・・・

大学で働いているときのチョコの想い出 。
夕方、翌日の手術の準備だったか、病棟に行ったとき
入院している3歳くらいの子が、はにかみながら
「先生これ!」
「・・どうしたの?くれるの?」
「うん!」
ぴんとこない私の様子を見て、その子の母親が、
「先生、バレンタインよ!!」

見返りを求めない、純粋な気持ちのチョコレートに
感謝し、感動しつつも、 なにやら違和感が。

って、おい。
あの子、男の子じゃないか!!


2月5日 日曜日 晴れ 寒い

紅梅

立春も過ぎたとたんに
底冷えする日が続いています。

マンションの裏にある池(?)に
張っていた氷も、一旦は融けていたのが、
この2〜3日、また分厚くなって復活。

とはいえ、その氷のそばに生えている梅の木の
蕾が綻んできているのに気づきました。
紅梅も、白梅も、
そろって植わっているのですが
例年、紅梅の方が早く咲くようです。

日当たりなどの生育条件は大差ないし、
それぞれ数本ずつ植わっている梅の木が
毎年、紅梅の方が開花が早いということは
単なる花の色以上の違いがあるということでしょうか。

まあ、兎にも角にも
朝、夜が明けるのも早くなってきたことだし、
春は確実に近づいてきている、ということでしょう。

春が近づいてきた証拠に
最近、
花粉でかぶれたと思われる方が増えてきています。
花粉症の有無に関係なく、
草むらで草にかぶれる、というのと同じような意味合いで
花粉が肌について、かぶれてしまうのです。

この季節、何となく顔が痒いな、と思われる方は
屋外から戻ったときに
水で軽く顔を流すか、濡れたタオルで軽く押さえてみると
症状が改善する可能性があります。

もちろん、
下にも書いてあるように
紫外線対策は絶対条件ですが。


1月27日 金曜日 晴れ 週末も小春日和

早、半年

日々、流れゆく時の速さに圧倒され
ふと気がつくと
新居に移転してきて、
いつの間にやら半年が過ぎていました。

この半年がどうだったかと考えると、
予想通りであり、
予想以上であり、
予想以下でもありました

まあ、当たり前の話ではあるのですが。

予想通り=来院数増加
予想以上=来院増加数
予想以下=美容希望者

駅前の好立地ですから、患者数が増加するのは予想通り
というより判っていた、といった方が良いくらい。
ただ、
その数は予想を遙かに超え
一時は、お昼休みの手術制限にもなりました。

意外だったのが、美容、といっても、
手術ではなくシミやシワなどの美肌が中心、
を希望する方が増えないこと。
同じフロアーにエステ、ネイルサロン、美容院
リラクセーションマッサージ、など
美容系の店舗がそろっているので
美容系の問い合わせも増えるのだろうな、
と、そこはかとなく期待していたのですが
ン〜〜〜〜
これは完全に期待はずれ

もっとも、
折角、 シミを取る覚悟で来ても、
レーザー治療はやりっ放しのお気楽治療ではなく、
アフターケアにサンスクリーンを1日3回は塗りなさいと
いわれれば、かなりの人は引いちゃいますしね・・・・

別に、脅かすつもりはないんですけど、
よりよい効果を考えるとついつい本音が・・・・・
経営を考えると、甘い表現の方が良いのは判っているんですが。

皆さん、できたシミで騒ぐ前に、
まず、
シミを作らないように努力してくださいね。

もう、紫外線は強くなってきています。
そろそろ、
SPF20〜30位のサンスクリーンに
切り替えた方がいい時期ですよ!!


1月19日 木曜日 晴れ 週末は雪らしい

ライブドア

世間では、ホリエモン君が大変なことになっているらしい。
ライブドアという会社にもトレーディングにも興味がないのだが
どうにも解せないことが一つ。

株価が下がって1500億がなくなった。

もちろん、一株あたりにいくらという値が付いており
その値が下がれば、当然、全体的な価値が目減りするのは解る。
また、ホリエモンの会社の価値(というか、評価)が
それにつれて下がるのも解る。

解らないのが
株を買った際に支払った現金の行方。

これ自体は、評価という概念的なものとしてあったのではなく、
現物としてあったわけだから
それが消え失せた、というのが何となく納得いかない。

同じ事をバブルがはじけたときに思ったのだが
未だに納得いかない。

所詮、経済というのは虚構の世界でしかないのか?
ましてやそれが電子マネーの世界になると・・・・・・

こういう仕事をしていると(?)
色々な電話が飛び込んでくる。

節税用マンション、
金、トウモロコシ、小豆、石油の先物取引、
資産形成、運用、etc・・・

医者は金持ちと思われているのだか、
世間知らずの鴨と思われているのか、
その数は尋常ではなかい。
勤務医をしている頃も、今も、
受付の段階でそれなりにカットしてあるのだが
その警戒網を何とかかいくぐろうと、あの手この手を使ってくる。

一番多いのが友人、知人を騙るやつ。
曰く、大学の同級生、
大学の医局の人間。
普通、こうした関係の人間は、
お互い、仕事の状況を知っているので
診療中、手術中というと
折り返しの連絡を頼んですぐに引き下がる。
緊急の用事だといって、執拗に食い下がるような輩は
その時点で十分に怪しい存在と、自白していることになる。

もっとも、
この法則に当てはまらない場合もある。
教授からの電話である。
通常は教授も仕事中だと遠慮をするのだが
何かの差し迫った用事(大体が自分の都合)の時は
診察中でも、手術中でも電話に出ろと叫ぶことがある。

流石に、教授を名乗って電話をしてきた輩はいないが
それと誤解しても仕方がない表現で名乗ってきたやつはいる。

ただ、
そいつの作戦は大失敗に終わった。
当時私は、教授からの接触を可能な限り逃げまくっていたから。

それにしても、連中は
嘘をついて電話に取り次いでもらったのに、
信用して資産運用を任せてもらえると
思っているのだろうか。

これも疑問だ。


1月12日 木曜日 晴れ 小春日和

成人式

仕事始めから、早くも1週間を経過してしまいました。
頭と体の切り替えもそこそこに
いきなり通常通りの営業ですので
1週間もすると、早くもお疲れモードになります。
ただ、ちょうど1週間目頃に祝日(成人の日)があるので
一休みすることが出来ます。

で、
9日の成人の日、 買い物をすべく
駅の近所をうろついていたわけですけど
正直言って意外な思いに駆られました。
和服の女性がやたら多い!!
もちろん、
成人式の行く女性の大半が
和服を着ているのは知っていますが
成人式を迎える人間が
こんなに多いのかという素朴な驚き!

さらにそれに加え、ほぼ同等の数の雄もいるわけですから。

雄の方は羽織袴はほとんど見かけず
似合わない背広を着た集団を見ました。
そんな中、この連中明らかに新成人だなと判ったのは
これ見よがしに火のついたタバコを手に持ち、
団体でウロウロしている連中。

未だにタバコを吸うのが格好いい、大人の象徴、
と、思っているのかね・・・・・

それに、川口駅近辺は
路上喫煙禁止区域なんですけど。

常日頃思っているのですが、
タバコを20倍くらいに値上げしないかと。
そこまで値上げしても吸う人間は吸うだろうから
税収はそんなに減らないだろうし、
咽頭ガン、舌ガン、食道ガン、 慢性肺気腫、
等々が減って
医療費削減になるし、
街も綺麗になる

それに、少なからず
炭酸ガスの節減にもなる
と、思うのですが、いかがでしょう。

それはさておき、
ほとんど毎年の恒例行事となった感がある
成人式でのお馬鹿さん騒ぎ。
今年の1番
は、
レスラー兼県議のサスケに
つまみ出されそうになったアンチャンでしょうかね。

ニャンコよろしく襟首を吊されつまみ出されそうになったのを
仲間の応援でどうにか免れたのですが
最後にテレビ局のインタビューを受けて
「俺って、すごいって、感じしね〜」
!!!!!

わざわざインタビューしたテレビ局の人間もどうかと思うが、
それを見て、コメンテーターという人種がしたり顔で一言いうより
折角撮った映像だったら、
顔のモザイクは無し、音声無し、で適当なキャプションをかぶせた方が
よほどおもしろいと思うのですけどね・・・・

実はこの映像もう一つ気になる点がありまして、
その、あわや乱闘という光景のBGMとして
全く何事も起こっていないかの如き口調で
市長(?)と思われる人物の祝辞が淡々と続いていまして
これはこれでいかがなものかと・・・・

どうせ誰も聴きたくもない説教じみた祝辞なんてやめてしまって、
新成人を集めるだけ集め、
「はい、記念品、受け取ったら解散して」
というわけにはいかないものですかね・・・・

本音を言えば、
「 成人式なんてやめてしまえ!」ですが
呉服業界の反対が根強いようですので。


1月4日 水曜日 曇り(雪が降りそう)

謹賀新年!!

今日からお仕事です。
何もしないうちに休みが終わってしまいました。
毎年そうなのですが。

さて今年の計画は・・・・・
大がかりなことを全部、去年、済ませてしまいましたし、
今年はそれ足がかりに、より一層の充実を・・・・・・
年賀状的にはそうなるのでしょうし、
実際そう書いた年賀状も数通あります。

しかしながら、
今年も、新しいことを始める予定はないのですが、
予定になかったことをいきなり始めたり
新しいレーザーを買ったりとか、
気がつくと、毎年、予定外の何かをやっていますからね・・・・・

はてさて、どんな1年になりますことやら。