独語録

 

05年の独り言
06年の1月,2月
06年の3月,4月
06年の5月,6月
06年の7月,8月

 


10月23日 月曜日 曇り時々雨 肌寒い

久々の雨

のせいなんだか、
今のところ落ち着いた一日を送っております。
もっとも、
学生さん、OLさんの帰りの時間帯にどうなるか判りませんが。

肌寒い季節になると
悩みが一つ減ります。

仕事が終わって、
今晩の夕飯何にしようかと悩みつつ
スーパーを数周する必要もなく、
何も思いつかなかったら「鍋」
という、
最終兵器があるからです。

手間は材料を切る時くらい、
後は材料を放り込んで火にかけて
その間にシャワーでも浴びていればできあがり・・・・

よほどの間違いをしでかさない限り
不味くなりようもないし・・・・

「欠点」といえば、
二人暮らしだと、
ちょっとでも油断して具材を多めに入れると
2〜3日同じメニューが続くという点ですが、
それはそれで、
2〜3日メニューを考えなくてもいいという
利点でもあります。

我が家の場合
私が福岡出身ということもありまして、
鶏の水炊きが多くなります。
本当は、
鶏ガラからスープを取って、

そこで煮込みたいところなのですが、
そこまでの時間をかけられないことが多いので
ガラと具材を一緒に鍋の中に放り込んで
クツクツ。

ところで、青物は白菜を使われる方が多いと思うのですが、
我が家ではキャベツが主流
白菜よりも水っぽくなく、甘みを強く、
とくに 油揚げ牛蒡との相性が抜群です。
お試しあれ。

以前このことを友人にいったことがあります。
数日後、どうだったか確認すると
「・・うん俺はやはり白菜にする」
「美味くなかった?」
「・・・いや、白菜よりも美味かったかもしれない」
「??・・・じゃ、どうして」
「白菜って、鍋と、漬け物くらいしか存在価値がないだろ。
それなのに、その鍋からも居場所を奪ったら、
立場がないだろ。
だから、俺はやはり白菜で行くことにした」
思いやりに満ちた(?)彼でした。

ウ〜〜ン、やはり、今日は鍋かな・・・・

買い物リスト

鶏のぶつ切り(無ければ手羽元か・・)
鶏つくね団子
舞茸
シメジ
キャベツ
牛蒡(シャワーを浴びる前に笹掻きしてあく抜きしなきゃ)
油揚げ(油抜きはシャワーの後でもいいな)
白滝(マロニーの方が良いかな?)




まずい!!
嫁さんの方が早かったらどうしよう!!
頭の中はしっかり鍋モードなんですが。


10月17日 木曜日 晴れ 暖かし

流れゆく日々

先週末から、
4〜5回書いては消しを繰り返している。

その都度にテーマやネタを決めて書き始めるのだが、
途中に診療が入ったりして
文章を書く思考の流れがとぎれると
そこから先が進まなくなる。

もともと散文的な書き込みだから、
途中でテーマを変えてみても良いのだが、
たいした文章でなとはいえ
「結」がないのに
全く違う話題にいくこともできないし。

いっそのこと、
起承転結の中二文字を抜いて書き
気が向いたら、承、転、を書くか・・・・
多分
起-結のまま放りっぱなしになると思うが。

とにかく、暇がない。

朝来ると、郵便物とメールをチェック。
メールの大半がスパムメールなのだが、
時々迷惑メールの中に相談メールも紛れ込んでいるので
見もしないで捨てるわけにも行かない。
銀行2件へ行った後、事務的なことをやっているともう診療。

昼も手術かいろいろな会社と面談。

7時過ぎ、時として8時まで診療した後、
業者との面談があることもあるし、
そうでなくても頭の中は発酵状態

休みも、5日中少なくとも3日は出てきて
日頃溜まっている事務的仕事をしているので
これ以上はちょっと無理かも・・・・

常勤のお医者さんがもう一人できないかな・・・
そうしたら、
院長の肩書き何ぞ押しつけて、
事務仕事を全部おっかぶせるのだが・・

院長だ、なんだといって偉そうな肩書きがついていても
所詮、
院長兼事務長兼経理兼総務etcを兼ねた
単なる雑用係なのですから。


10月6日 金曜日  秋雨  土砂降り

一体・・・

久しぶりに本格的な雨が降っている(らしい)。
皆さん濡れそぼっておいでになり
足許はびしょびしょ。

わざわざこんな日に、と思わないでもないが、
通の方というか何というか、
「今日は絶対にすいていると思って」

雨の日を選んでおいでになる方もいらっしゃる。

そんな中、今日お昼に面談の予約が。
「インターネットの情報サイトで
クリニック紹介のコーナーを新しく立ち上げるから 話をしたい 」
もっと端的に言うと
「 情報検索型の広告出しませんか?」
との内容。

この手の話自体はよくある話で
決して珍しいものではない。
ただ、多いパターンは
時間をわきまえないTEL 、
飛び込み、
頼みもしないDM、

が多い。

こうしたパターンは
「興味ない」
「(たとえ暇でも)話している時間がない」
と、一言で終了。
DM(=紙くず)は速攻資源ゴミ行き。

今回は、前もってメールで面談の依頼と、
礼儀を辨えたコンタクトから始まったので
こちらもちゃんとした対応をとることにした。
実のところ、
以前よりも少々暇になってきたのと、
多少期するとことがあったのもあるのだが。

さて、約束の時間、
忙しい日だと、30〜40分くらい待ってもらうのが当たり前なのだが、
今日は、時間通りに面談がスタート。

院長室が資料室(倉庫)状態なので、
いつも面談も診察室で済ませているのだが、
そこに入ってきたのは
何故か左側だけが濡れた女性。

「・・・結構降ってます?」
「ええ、かなり・・・・。
それに、お引っ越ししているのを知らなくて
以前の方のビルに行ってしまって」
「HPの地図は変更していないけど、
そごうの隣のビルに移転しました、って書いてある
気が付きませんでした?」
「いえ、
住所も前のままでしたよ。
まあ、近くてよかったですけど・・・」

おかしい!!
地図作成ソフトがうまく機能しないために
新しい地図にかえるのは諦めたが
住所と、地図に添える案内は書き換えたはずだが。

が、
面談も後回しにして確認してみると、
確かに、昔の住所のままである。

確かに、変更したはずなのだが・・・
もしかすると、
間違ってバックアップ用のHPを 書き換えたのかもしれない。
そう思い、バックアップを見てみたが、
やはり変わっていない。

1年(以上)前に書き換えた、
あのページは
一体どこに行ったのだろう?

夢の中の出来事?
老化による思いこみ?

しかし、
1年もあのままじゃ、
未だに迷子になる人もいるはずだ。


9月30日 土曜日 晴れ 寒暖の差激し

9月終

慌ただしい日々が過ぎ
ふと気が付くと、9月も今日で終わりである。

今年も残りあと3ヶ月、
言い換えれば
今年ももう3/4が終わったわけである。

1年の過ぎ去ることの早いこと。

年取る毎に時が過ぎるスピードが速くなるのには
ちゃんとした理論があるそうだ。

10歳の子の1年と、
50歳の親父(別にオバサンでもかまわないが)の1年を比較するとして
生まれてからの時間をそれぞれに1と考えると
10歳の子の1年は、その子の過ごした年月の 1/10を過ごしたことになるわけだが
50歳の人間の1年は、その人生のわずか1/50にしかならない。

つまり、50のオヤジにとって1年は、
相対的に5倍早く過ぎることになる
のだそうだ。

確かに、理論的にはそうなるのかもしれない。
が、
単に、
滝に近づき川の流れが速くなっただけ
のような気もする 。

昨今多発する事件、
政財界を始めとする日本のトップに立つ方々の焦臭さ

この先の日本を、余り長く見ることなく
このまま、流れに身を任せ
素直に滝壺に飲み込まれるのも
また一興のような気がする。

どうもこの季節、厭世的になる。

はて、
これから食べ物に不自由する冬を迎えるという、
動物の本能に基づくものか。
柿が色づく頃に、医者の顔が青ざめるという、
医者独特の季節感によるものか。

ふむ、
しかし何故、柿なんだろう?

柿が色づく季節は気候が安定し、
病気になりにくい、
ということと、
農作物の取り入れのために人手不足で
お年寄りまでかり出されたり、孫の面倒を見るために
病院に来る暇がない(!?)ので患者数が減り
医者の顔が青ざめるというらしいのだが、
だとしたら、柿ではなく、
稲穂でも、ミカンでも、
良いような気がするが・・・・

柿だと、
日本全国津々浦々にあるから、
かな・・・
疑問だ。


9月22日 金曜日 曇り時々晴れ 暑くても秋

9月末

この時期はわりと好きである。
暑くもなく寒くもなく、
美味しい食べ物も出てくるし・・・・

というわけではなく、
2ヶ月間無かった祝日が2日もあり
ちょいとばかり息をつけるからである。

もちろん、
経営者としては、営業日数が2日も減ることは
頭が痛い問題ではあるのだが
一労働者としては長かった
週6日勤務の連続から解放され
乾期に訪れたスコールのような喜びがある。

とはいえ、
何かをしたわけでもなく、
また、
する予定があるわけでもない。

やることはたくさんあるのだが、
比較的時間がかかることが多いので
一日の休みだとかえって収拾がつかなくなるので
年末の休みまで下手には手が出せない・・

もちろん、
現実逃避の言い訳
分かっての言葉ではある。

連休もあってのことか、
この数日は異常に忙しく
折角の休みでためたエネルギーも
あっという間に消費してしまう。
もう一人(できたら二人)
自分が欲しい。

欲を言えば、
もう少しできの良い自分が・・・・


9月13日 水曜日 霧雨 肌寒い

えっ?

8月中旬以降の更新が全く反映されていない!

新しい掲示板のアドレスを書いたフロントページを
アップしようとしてもはじかれてしまうので
念のために『独語録』も確認してみると
8月中旬が最後で
その後完全ストップ状態になっている。

そういえば
サーバーサービスのシステムが変わるとかだった。
正式変更は今月末だったような気がしていたし、
今までのサーバーシステムで、データを受け付けていたので
油断していたが、
実は、既に新システムのほうで稼働していたらしい。

それに気づいて、
朝から、新サーバーの方にアクセス。
ただ、何度やっても新しいサーバーからはじかれてしまうので
よく読むと、何故か、IDNoとパスワードが二つ書いてある。
????
だが、
新しく発見した方でアクセスできたので
まあとりあえず良しとしよう。

半月ばかり、
更新が無く、ご心配をおかけしましたが
以上のような状況でしたので
今後は定期的に(週1回は)更新すると思います(多分)


9月11日 月曜日 曇り時々晴れ 雨の予報

というわけで

無料掲示板をたててみました。
使い勝手が良いようでしたら、
有料に切り替えるとカスタマイズできるそうですから
しばらく様子を見たいと思います。

新しい掲示板のアドレスです。
http://www3.ezbbs.net/38/kawaguchi-sc/


9月9日 土曜日 曇り 蒸し暑い?

はて?

気が付くと、何故か掲示板にアクセスできない

ファイルオープンできません・・・・・
ということは、
少なくともサーバーは活きている、
掲示板の会社はつぶれていない、
ということですな・・・・・

では、レンタル掲示板の会社に連絡を取って・・・・
って、
連絡先が分からない!!

何分掲示板を開始したのが遙か彼方の数年前。
その間メインのコンピューターが入れ替わり、
どのCPのメールボックスにアドレスが入っているのか
全く見当も付かない有様。

でも、
毎年、そろそろ更新時期ですのメールくらい来るよな・・・・
確か、毎年9月か10月。
え?
去年来ていない?
去年のマザーボード交換事件からは
一応無事に動いているので、
それ以降のメールは残っているはずだし・・・・

もしかすると、
使用料金未払いのための
掲示板閉鎖?

しかし、普通、来るよな。
料金支払いの時期です、とか、
未入金なので早く、とか、
払わないと閉鎖するぞ!、とか。

一体何が起こったんだろう?

連絡先が発掘できなければ、
新しい掲示板を作るしかないな〜〜。
料金未払いが起こらないように、
無料掲示板で。


9月1日 金曜日 曇り時々雨 秋の気配

新学期

今日から9月です。
学生さん達は少々気が重いでしょうが、
世のお母さん方は、両肩の重しが取れ
さぞや晴れ晴れとした気分だと思います。

実際的にも、もう夏は終わりに近く
秋の空気の薫りがします。
昨日は青空の中に絹雲が漂い
その中にまっすぐに伸びた飛行機雲が一筋
そこで一句、

『蒼空(そうくう)に 白一文字(しろいちもんじ) 旅の跡』

おそまつ。

秋の空気の薫りがするということは
空気の乾燥も起こり始めているということなので
乾燥肌やアトピーの方は
そろそろ保湿の注意を始めてください。
乾き始めて、追っかけ保湿を始めても
しっとりした状態に戻すのは、なかなか難しいものです。
ちょっとでも、乾燥した状態に近づけないことが大事です。

また、夏の間に紫外線のダメージを受けた肌も
保湿力が落ちていますので
油断していると小じわができますので要注意です。

夏休みの宿題に限らず、
夏の後始末はいろいろと大変です。